War Is Over

 if you want it

訳詞

My Love, Stay By My Side

youtu.be 愛する人よ そばにいて(訳詞) Kim, Hyun-sik (lylic:Oh, Tae-Ho) [nae salang nae gyeote] すべての愛をなくした日 君(貴方)の笑顔も失って 馬鹿な未練に縋りつき 君(貴方)の面影忘られず 時だけが経ち 家路へと あの日の君(貴方)はもうい…

トリビア

彼(徳田秋声)の作品はよく無道徳・無思想と言われ、フィロソフィーがないと言われたが、無為・無道徳に徹するところにかえって「道」を見出そうとする東洋古来の考えが、彼の思想であり、道徳であったとも言えよう。 山本健吉「日本現代文学全集」「作品解…

若者のすべて

ずっと永松さんの歌と映像をリピートし続けている。 〈光合成希望〉ってまるで彼女がこの時に歌うために存在した歌のようだ。 歌詞とのシンクロがエモすぎて泣く。 もしかするとこれが彼女のピークなのでは? これから大人たちが(もちろん彼女のためを思っ…

妄想ラジオ ~The Queen Is Deadの巻~

オープニングテーマ:Break On Through (To The Other Side) / The Doors どうも、お久しぶりでございます。 全国0局ネットでお送りしています、妄想夜電波。じつに前回から一年以上ぶりのオンエアになってしまいましたが、本日は、大英帝国のクイーン・エ…

ブライアン・ウィルソン自伝

「ブライアン・ウィルソン自伝」の原書をkindleで購入し、邦訳書も読んでいる。 マイケル・ジャクソン「ムーンウォーク」やマーヴィン・ゲイの伝記のときにも書いたように、洋楽ミュージシャンの伝記のたぐいには邦訳に問題がある場合が多く、原書に照らすと…

I Want You

Man, no wonder our lives is caught up in the daily superstition that the world is bout to end 世界がもうすぐ終わるっていう迷信に日々俺たちが囚われるのも無理ないよな Kendrick Lamar - A.D.H.D. ケンドリック・ラマ―Kendrick Lamarの新曲がマーヴ…

Blog and me

teacupに好きな音楽やらタレントやらについて雑感を書き連ねるブログを気が付いたら16年くらいやっていたのだが、もうすぐサービスを終了するというので、いろいろ(というほどいろいろでもないが)調べた挙句、この「はてなブログ」に過去記事を移転するこ…

輪廻

プリンスはマイテとの間の亡くなった子についての多くの曲を書いた。 その一つが「Comeback」という曲で、それは「アミールの父親の声」だとマイテは感じている。 戻ってくる / プリンス・ロジャー・ネルソン 昼下がり、階段を上がっていると 優しい風が吹…

The Lord Notes On Vision(5)

ジム・モリスン詩集より 錬金術師は人間の性的活動の中に世界の創造、植物の生育、金属の組成との符合を見出す。彼らが雨と大地の結合を見るときには、それをエロチックな意味で、性交とみなしている。これは自然界のあらゆる領域に拡張される。すなわち彼ら…

The Lord ― Notes On Vision (4)

The Lord ― Notes On Vision James Douglas Morrison マイブリッジはフィラデルフィア動物園から動物の被写体を、また大学から男優を得て来た。女たちはプロの絵描きのモデルだったり、女優や踊子たちもおり、48のカメラの前を裸で行進した。 映画はある種…

The Lord - Notes On Vision (3)

古代ローマでは、その潜在的な肉欲が権力の脆弱な秩序を脅かしていた放埓な男たちの疑わしい健康法のために、売春婦たちは公道の上の屋根に晒されていた。貴婦人たちが、顔をマスクで隠し、裸体になって、自身の密かな興奮を求めてこれらの恵まれない眼差し…

The Lord - Notes On Vision

ジム・モリソン詩集『The Lord―Notes On Vision』より 古代の共同体では「よそもの」は最大の脅威と感じられた。 出歯亀(voyeur;覗き屋)は自涜者であり、鏡は彼の記章、窓は彼の餌食だ。 男性器は小さな顔であり、盗人とキリストの三位一体を形成する 父…

ジム・モリソン詩集『The Lord ― Notes On Vision(神―視覚〔ビジョン〕についての覚書)』

ジム・モリソン詩集『The Lord ― Notes On Vision(神―視覚〔ビジョン〕についての覚書)』より。彼はこの詩集を1970年に自費出版で出し、知り合いに配って回った。 われらの崇めるところを見よ。 「演者たち」―子供、役者、賭博者。 子供や原始人の世界に偶…

例外

去年は「Begin Again Korea」という韓国の歌番組がお気に入りだったが、今年も同じような趣向で「Sea of Hope」という番組をやっている。 今回はミュージシャンたちが集まって海の家を運営するというような設定で、昨年に引き続き透明な歌声に惚れ惚れするAK…

妄想ラジオ風ブログ(10)

今日の1曲目:Break On Through (To The Other Side) / The Doors こんばんは、渋谷陽一です。全国0局ネットでお送りしています、妄想夜電波、じつに前回から一年半ぶりのオンエアになります! この一年半のあいだに公私ともににいろんなことがありました…

やれやれまったく

ブログタイトルを変更してみた。 今までの歴史で、 「War Is Over(戦争は終わった)」、 「Instant Karma!」、 「#9 Dream」 と来たので、ジョン・レノンのソロ第1作「ジョンの魂」の中から、 「ウェル・ウェル・ウェル」 という曲のタイトルで。 これは…

HELP Hyukoh

ステイ・ホーム週間に家でまったり見るのに最高のバラエティー番組が、韓国で放送された『ヒョリの民宿』という番組だ。 イ・ヒョリとイ・サンスン夫妻が実際に住んでいる済州島で民宿を運営し、お客を迎える。番組に一緒に出演する一般の方の募集を放送前か…

妄想電波(6)

今日の一曲目: Bluebird / Charlie Parker 貴方だけ今晩は、悲しみよこんにちは、そして武器よさらば。全国0局ネットでお送りしています、妄想夜電波、オープニングを「菊地成孔の粋な夜電波」からパクりつつ第6回目の放送となります。 寒くなってまいり…

ミステリー・トレイン

実家に戻ったついでに、高校生のときに読んだグリール・マーカス著『ミステリー・トレイン』を読み返してみた。 この本と、デイブ・マーシュ著『明日なき暴走』の2冊は、高校時代のバイブルだった。 『ミステリー・トレイン』という書名は、エルヴィス・プ…

Come Back Home

中野の中古CDショップで、元ソテジワアイドゥルのソ・テジ(Seo Taiji)の2002年のアルバム『6th album re-recording and etpfest live』を500円で買う。 CDを聴くまで、どんなミュージシャンのどんなアルバムなのか、まったく知識を持たなかったのだが…

Bruce Lyrics

STOLEN CAR / Bruce Springsteen ある女と出会って、腰を落ち着けることにした 町はずれの小さな家で 結婚して、決して離れないと誓い合った それから少しずつお互いの心が離れていった 最初はただの落ち着きのなさが原因だと思っていた そのうちそんなこと…

愛がうまく

「トランプがFBI長官を解任した直後に、皇室に『ご婚約へ』という報道があったのは偶然じゃない」とか、難しい表情で言いながら、悪友はオフィスでスマホを弄っている。 「アメリカでこの報道はとんでもないprizeがあって、ニュース番組は一日中この件に…

If He Was Your Girlfriend

彼は私が世界で一番好きなギタープレイヤーだった。だから彼に恋したの。「サイン・オブ・ザ・タイムズ」のツアーで『パープル・レイン』をやってた時だったわ。私は目を閉じ、至福に浸って泣きそうになるほどだった。目を開けると、結婚しないかって言われ…

鳩が泣く

『パープル・レイン』という映画については一冊の本が書かれているくらいだが、この映画が感動的なのは、主人公キッドの孤独と野心と愛と痛みが、プリンス本人のそれと重なっているからだろうと思う。 演技の中に<生モノ>としてのプリンスがはみ出してしま…

四月の雪

もうすぐプリンスが逝って1年経つのか。 今年の四月はもう雪は降りそうにないね。先週くらいまでは寒かったけれど。 Sometimes It Snows In April/Prince トレイシーは長い内戦が終わってすぐに死んだ 僕が彼の最期の涙を拭き取った直後に 彼は昔より幸せ…

AH, bowakawa pousse, pousse

昨年11月18日に『この世界の片隅に』をテアトル新宿で観て以来、このブログは、ほとんど毎日「のん」(本名:能年玲奈)のことしか書いていない状態が続いている。 それほどあの映画が自分にとって衝撃的だったということでもあり(あれから2か月以上経った…

I See You Never

Affirmation number one, there are no such words as me or mine. Words of this nature were introduced into society as a control mechanism which systematically first divided the subjects individually and then as a collective. 確言1 「私」と…

WOMAN

ウーマン ジョン・レノン 意訳 Woman I can hardly express うまく気持ちを言葉にできない My mixed emotions at my thoughtlessness 思慮に欠ける自分の入り混じった感情を After all I'm forever in your debt 結局のところ 僕は君に永遠の借りがあるんだ …

訳詞の難しさ

※今回の記事はビートルマニア向けです。 ビートルズ英語読解ガイド AMAZONで「ビートルズの歌詞の対訳本としては最高!」「ビートルズ好きで英語を勉強したい方には絶対に面白い本」などと評価され、他にも絶賛されているブログなどがあったため、図書館で借…

Love

YOKO ONO―オノ・ヨーコ 人と作品 (講談社文庫) この本に、著者がヨーコにインタビューしているとき、ジョンが自宅のベッドの上で「LOVE」を弾き語りする(ヨーコも唱和)くだりがあって、とてもよかった。 Love / John Lennon Love is real, real is lov…