War Is Over

 if you want it

最高でしかない

K-POPレジェンドによる90年代リバイバルユニットSSAK3がいよいよ7月25日にデビュー。

SSAK3とは、ユ・ジェソクイ・ヒョリRain(ピ)のユニット。

MBCのバラエティ番組「遊ぶなら何する?(놀면 뭐하니?)」から発生したグループ。

デビュー曲の前に公開された「夏の中で(여름안에서)」は90年代のサマー・ソングを意識した曲とMVになっている。

イ・ヒョリlee hyoriは日本で言えば安室奈美恵キョンキョンを足して2で割らないようなイメージなのだが、『ヒョリの民宿』で魅了され、昨年の『キャンピングクラブ』で泣かされ、もうすっかり一番好きな女性アーチストになっている。

この曲も最高でしかない。早速韓国の音楽チャートを席巻しており、収益は恵まれない人々の援助活動に費やされる。

ヒョリ姐さんはあんな風に見えて捨てられたペットの保護活動に献身したり自分が所有するテナントの賃料をコロナ危機で困っている借主のために全部無料にしたりと、やることがいちいち男前なのである。

このブログでも「ヒョリの民宿1」の全エピソードを書き起こして紹介したが、IUとの間で交わされる会話がとても味わい深くて何度見ても飽きない。

SSAK3が若いアイドルらに交じって歌番組に殴り込みをかけるのを見るのがこの夏の楽しみだ。