War Is Over

 if you want it

西村賢太著作一覧

西村賢太名義(編著含む)の著作を年代順に並べてみた。最後に追悼集も入れた。

右横に数字を付したのは単著の発行順番。<一私小説家書きの日乗>に、見本が届いた日には必ず「・・冊目となる単著」と書かれているので、その数字に合わせた。発刊は2011年以降は<日乗>に該記載がある月としたので、厳密な発売月とはズレがあるかもしれない。

 

2006 平成18

2月『どうで死ぬ身の一踊り』(講談社)1

12月『暗渠の宿』(新潮社)2

2007 平成19

10月『二度はゆけぬ町の地図』(角川書店)3

2008 平成20

9月『小銭をかぞえる』(文藝春秋)4

2009 平成21

1月『どうで死ぬ身の一踊り』(講談社文庫)5

8月『瘡瘢旅行』(講談社)6

2010 平成22

1月『暗渠の宿』(新潮文庫)7

1月『随筆集 一私小説書きの弁』(講談社)8

6月『人もいない春』(角川書店)9

10月『二度はゆけぬ町の地図』(角川文庫)10

2011年 平成23

1月『苦役列車』(新潮社)11

3月『小銭をかぞえる』(文春文庫)12

     『廃疾かかえて』(新潮文庫)13

     『随筆集一私小説書きの弁』(講談社)14

6月『寒灯』(新潮社)15

7月 藤澤清造根津権現裏』編(新潮文庫

8月『青き愚者の記録』(江戸川区立二之江第二小学校2011年度六年一組創作集)

10月 韓国語版「苦役列車」16

2012年 平成24

1月『人もいない春』(角川文庫)17 

3月藤澤清造短編集』編(新潮文庫

4月『西村賢太対話集』(新潮社)18

   『苦役列車』(新潮文庫)19

5月『随筆集 一日』(文藝春秋)20

10月『どうで死ぬ身の一踊り』(新潮文庫)21

12月 台湾語版「苦役列車」22

2013年 平成25

2月『一私小説書きの日乗』(文藝春秋)23

4月『棺に跨がる』(文藝春秋)24 

6月『歪んだ忌日』(新潮社)25

8月 中国語版『苦役列車』26

9月『けがれなき酒のへど 自選短編集』(幻冬舎文庫)27

11月『寒灯・腐泥の果実』(新潮文庫)28

12月『一私小説書きの日乗 憤怒の章』(角川書店)29

2014年 平成26

5月『対談集 薄明鬼語』(扶桑社)30

6月『随筆集 一私小説書きの独語』(角川書店)31

7月『疒の歌』(新潮社)32

9月『下手に居丈高』(徳間書店)33

11月『一私小説書きの日乗』(角川文庫)34 

  『一私小説書きの日乗 野性の章』(角川書店)35

2015年 平成27

2月『無銭横丁』(文藝春秋)36

6月『小説にすがりつきたい夜もある』(文春文庫)37

7月『痴者の食卓』(新潮社)38

10月『東京者がたり』(講談社)39

11月田中英光傑作選 オリンポスの果実/さようなら他』編(角川文庫)

12月『風来鬼語 西村賢太対談集3』(扶桑社)40

2016年 平成28

1月『形影相弔・歪んだ忌日』(新潮文庫)41

4月『棺に跨がる』(文春文庫)42

5月『一私小説書きの日乗  遥道の章』(角川書店)43

6月『蠕動で渉れ、汚泥の川を』(集英社)44

11月『随筆集 一私小説書きの独語』(角川文庫)45

2017年 平成29

2月『芝公園六角堂跡』(文藝春秋)46

3月『下手に居丈高』(徳間文庫)47

5月『一私小説書きの日乗 不屈の章』(角川書店)48

11月『無銭横町』(文春文庫)49

2018年 平成30

1月『夜更けの川に落葉は流れて』(講談社)50

   『夢魔去りぬ』(講談社文庫)51

11月『一私小説書きの日乗 新起の章』(本の雑誌社)52

12月『羅針盤は壊れても』(講談社)53

2019年 平成31年 令和元年

1月『蠕動で渉れ、汚泥の川を』(角川文庫)54

3月『どうで死ぬ身の一踊り』(角川文庫)55

5月『藤澤清造追影』(講談社文庫)56

7月藤澤清造短篇集 一夜/刈入れ時/母を殺す 他』編(角川文庫)

8月『狼の吐息/愛憎一念 藤澤清造 負の小説集』編(講談社文芸文庫

12月『瓦礫の死角』(講談社)57

2020年 令和2

12月『芝公園六角堂跡』(文春文庫)58

  藤澤清造根津権現裏』編 (角川文庫)

2021年 令和3

3月『一私小説書きの日乗 堅忍の章』(本の雑誌社)59

2022年 令和4

5月『雨滴は続く』(文藝春秋)60

   『一私小説書きの日乗 憤怒の章』(角川文庫)61

6月『誰もいない文学館』(本の雑誌社)62

     藤澤清造随筆集』編 (講談社文芸文庫)

7月『西村賢太追悼文集』(コトゴトブックス)