War Is Over

 if you want it

2018.12.30

朝4時に目が覚めて、菊地成孔『粋な夜電波』最終回を聴く。

荒野に叫ぶ預言者の声がひとつ消えた。

サロメの一言で斬首された洗礼者ヨハネを想起させる。

その後、朝に独りで、菊地成孔が絶賛していた韓国映画『お嬢さん』を録画していたのを見る。

これは正直そんなに乗れなかった。印象は映画版『ドグラ・マグラ』に近い。

『夜電波』の最後の曲を聴いて、どうしても見たくなり、夕方、映画『カメラを止めるな』を見に池袋へ。

始まってしばらくはウンザリして帰りたくなったが、終わってみれば普通にいい映画だった。

成孔師がラストシーンを見ながら号泣したというのも頷ける。

昼間に中途半端なうたた寝をしてしまったせいか、帰った後に酷い頭痛に襲われる。

鎮痛剤を大量投入して回復した後、今年で動画配信を止めるというONCE(TWICEのファンダム)ユーチューバー・クロちゃんの最後のライブ配信を見ながらこれを書いている。

彼はTWICEデビュー時から世界中を追いかけ、この3年間に数千万円をオタ活に投入し、ミサモにも認知されている。日本屈指のONCEである。

30歳を前に、オタ活に一区切りをつけ、本格的に事業(仕事)に集中したいとのことだ。

明日で2018年が終わるという実感がどうしても沸かないし、沸かないことに違和感を持つ必要性も感じない。