INSTANT KARMA

We All Shine On

2024-01-01から1年間の記事一覧

闘魂

山崎隆之八段が第95期棋聖戦の挑戦者に決まり、全国二百万(?)の将棋ファンの心を熱くさせている。 今年43歳の山崎八段のタイトル戦登場は15年ぶり2度目。「山ちゃん」の愛称でファンに親しまれる人気棋士。 異形の感覚の持ち主で彼でなければ指しこなせな…

昭和九九年

図書館で『再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録』(朝日新聞出版、2017)という本を借りた。 この批評塾のテーマが「昭和九〇年代」というのを読んだ時、昭和九〇年代を西暦に直せば2015年~2024年ということになり、今年は昭和九〇年代の終わり…

サクランボ弾からの

チェリバレ(Chetty Bullet)解散。 2020年3月7日に放送されたNHK「ザ・ヒューマン」で日本人メンバー(メイ)を母親の経営する食堂に連れて行って一緒にご飯を食べたりして面倒を見ているリーダー・ジウォン(Jiwon)の姿を見て一目惚れして以来、ずっと注…

quantum families

ぼくは考えた。ひとの生は、なしとげたこと、これからなしとげられるであろうことだけではなく、決してなしとげなかったが、しかしなしとげられる《かもしれなかった》ことにも満たされている。生きるとは、なしとげられるはずのことの一部をなしとげたこと…

reading diary(postal anxiety)

最近仕事に感じるストレスが増大している。量の問題ではなく質の問題で(量的にはむしろストレスに反比例している)、抽象的な言い方しかできないのが歯痒いが、人品の劣化としか表現のしようのない局面に直面させられる機会が多い気がする。世の中にはもっ…

ゆれる

昨夜は吉田豪と東浩紀のトークライブ配信を見て、今朝早く目が覚めてベッドで菊地成孔の「ラジオデイズ」を聴き、起きて朝の支度をしながら菅野完の「朝刊チェック」を見る。気がつくとずっとオッサンのトークに耳を傾け続けている。 悪かない別に 「ゆれる…

東浩紀年譜(超暫定版)

1971年(昭和46年) 5.9 東京都三鷹市にて誕生。妹含め4人家族。父親はサラリーマンで母親は専業主婦。母方の祖父が赤坂で内装業の会社を経営していた。 197 年(昭和 年) 三鷹市中原から神奈川県横浜市青葉区に転居し、三鷹市立東台小学校から横浜市立みた…

あまりに文学的な

東浩紀「訂正可能性の哲学」 (ゲンロン叢書)を買った。 新宿の紀伊国屋で買ったのだが、数か月前に同店に行ったときは目立つ場所に大量に積まれていて緑の表紙が嫌でも目に付いたのだが、 昨日同店に行ったら、1階ですぐに見つかると思ったらなかなか見たあ…

ドストエフスキーの「最後の主体」

東浩紀の「観光客の哲学」が素晴らしかったので、「訂正可能性の哲学」も買うことにして、4月18日の吉田豪とのイベントもオンライン観覧を申し込んだ。 twitcasting.tv 18日までに「訂正可能性」を読んでおきたい。 (吉田豪の「聞く力FINAL」はもう読…

あずまnとやま

東浩紀を読んでいて、なんとなく外山恒一との共通性を感じたりして、二人が対談したらどうなるのかなと思ったら、2020年5月にイベントで対談しているようだ。 genron-cafe.jp 二人を比較して論じた興味深い記事(はてなブログ)も見つけた。 daisippai.haten…

Volonté Générale 2.0

東浩紀『一般意志2.0』(講談社、2011年)を読む。 ルソーが『社会契約論』で述べる一般意志(東のいう「一般意志1.0」)というものをGoogleに代表されるメガデータベースの観点からバージョンアップし、そこに「無意識の欲望」という形でフロイトを絡める議…

Structure et Force

良きギャンブラーは良き遊戯者の資格をそなえている・・・悪しきギャンブラーは何度も骰子をふることによって望みの目を出そうとする。そのことによって骰子ふりを未来の目的に従属させ、偶然性を蓋然性に変えてしまうのだ。それに反して、良きギャンブラー…

30分で八冠

将棋を知らない人には伝わらないと思うが、詰将棋を齧ったことのある人ならこの面白さ分かってくれると思う。 今年の詰将棋解答選手権の問題で、詰将棋作家若島正氏の出題した作品は正解者ゼロだった。 恐ろしく難解な問題で、その難易度を若島氏は 30分で八…

暗い流れ

小説という散文形式は人間の業の深さを計算させる精巧な機械のようなものなのかもしれない。 和田芳恵『小説と事実 長篇「暗い流れ」を書き終って』昭和五十二年二月二十五日 ツイッターというSNS形式は人間の業の深さを炙り出す装置のようなもの、と当初か…

二筋道

デコちゃん生誕百年記念の年ということで、公式の方ではやらない一面を掘っていくという性格の悪いブログ。 何度も書いている通り、高峰秀子は『綴り方教室』や『馬』の撮影を通して、黒澤明(当時は山本嘉次郎の撮影助手)と恋仲になった。 時にクロ30歳、…

花まつり キリスト様はお暇でしょ?

NIZIUのMAYAさん、22歳のお誕生日おめでとうございます。 高橋みなみさん、33歳のお誕生日おめでとうございます。 沢尻エリカさん、37歳のお誕生日おめでとうございます。 Daigoさん、46歳の誕生日おめでとうございます。 ピエール瀧さん、57歳の誕生日おめ…

The Horse

山本嘉次郎監督 高峰秀子主演 映画『馬』(東宝、1941年)を観てきた。 演出助手を務めたのは若き黒澤明で、高峰主演の『綴り方教室』(1937年)でも一緒になっている。このとき黒澤は黒い絹糸で器用に「蚊」を作り、高峰の手の甲に載せるという演出をして13…

プロ レス キシ

はてなブログにログインしようとするたびに「時間をおいてもう一度やり直してください」と待ったをかけられ、さらに「パスキーを登録してください)」という表示が出て二重にハードルがあってめんどくさいのでもうやめようかなと思い始めている。 トイレで吉…

体の一部がHotDog

ここのところ熱愛発覚報道が相次いで喧しい韓国アイドル歌謡界である。 記憶に新しい所では、aespaのカリナ(熱愛発覚から5週間で破局) 今話題のLe Sserafimカズハ(事務所は否定) そして今日事務所が認めたTWICEチェヨン x Zion.T 自分はアイドルは好き…

SMILE UP CEO was right

youtu.be 昨日の東山CEOのインタビューを改めて読み直してみて、「一体この人はどうしてインタビューを受けたのだろう?」とBBCの記者に一発目で訊かれているのと同じ質問が頭に浮かんだ。 深刻そうな顔をして「被害者の心の救済に真面目に取り組んでいます…

BBCのジャニーズドキュメンタリー続編東山社長インタビューの文字起こしの機械翻訳(日本語の部分は画面どおり)

youtu.be スマイルアップの東山CEOが話をすることに同意しており、スマイルアップの歴史、そして数十年にわたるジャニーズ事務所の歴史の中で幹部が1対1のインタビューを受けるのはこれが初めてとなる。 「本当にお会いできて嬉しいです。お時間を割いていた…

Is it a sin to love beautiful women?

美人は好きですが ルッキズムには反対します

名言至極

はてなブログにログインするときにパスキーを登録せよと変な表示が出てウザい。余計なことをするのをやめてほしい。こういう余計なところばっかりセキュリティが強化されて面倒になる一方で、マイナンバーで全部の個人口座が紐付けされる口座管理法がろくす…

DECOISM

昨日からずっと頭の片隅にぼんやりと高峰秀子がいて、夢の中の対話のようなことをしている。 それは全然気持ちの良い体験ではない。なぜならこの人はとてもおっかないからだ。 先日養女の斎藤明美から物凄いドスの効いた毒舌を聞かされたトラウマもまだ残っ…

Non Patient Lady

午前中は録画した映画『永遠の人』を見る。木下恵介監督の独自のセンスのフラメンコと、安部慎一の漫画の登場人物を思わせる仲代達也の眼と、高峰秀子の石のような女の演技に魅入られてラストまで目が離せなかった。 初夏のような陽気になった午後、息子と二…

ハウリング狼

松村雄策の新著が出たのを知り購入。 まだ1頁も読んでいない。ゆっくりと時間をかけて読みたい。

独語

娘が大学の春休みに寄生帰省して、ずっと『銀魂』のアニメを見ている(明日から韓国旅行に行くみたい)。 ふと思ったのだが、『銀魂』はあの『マカロニほうれん荘』と共通項があることに気づいた。 まず主役の三人組、銀さんはトシちゃんだし、神楽はきんど…

「違いの分かる男」は令和的に不適切でないといえるか?

若い頃に読んだはずだが完全に中身を忘れている本を読み返す。 マックス・ウェーバー『プロ倫』『職業としての学問』『職業としての政治』 『職業としての学問』:「大学教師に学問以外のことを期待するな」以上。 『職業としての政治』:政治家とは、やりた…

お題の答え:ホテル・カリフォルニア

実家売却手続き無事終了。 でもこんな感慨はまるでない。 マザコンという心境が知りたい。ある意味羨ましい。 帰りの電車で『吉本隆明88の言葉』を読んで、やっぱりいいこと言ってるよなあ、と思う。いいことというか、かっこいい。 これを聴きながら。 yout…

大喜利お題:狩人の代表曲と言えば?(東出氏のことではない)

昨年から売りに出していた実家の売却先が年末に決まって、明日は決済のため朝一番の特急で現地の銀行に行く。自分だけならまだ楽だが、サコウジュにいる母も行くので、きちんと電車に乗ってくれるかが心配。本当ならホテルでも取って前日から行っておけば安…