War Is Over

 if you want it

人気者でいこう

藤井風が12歳のころから投稿している演奏動画と、兄と一緒にsolakazeというアカウントで投稿している演奏動画で公開されているカバー曲を一覧にしてみて、びびった。

何がって、昭和歌謡の多さに。

本アカ(Fujii Kaze名義)で投稿しているカバーは、洋邦含め最近の売れ線の曲が多いのに対して、solakaze名義のアカウントでは、なんと130曲に及ぶ昭和の歌謡曲を演奏しているのだ。

たとえばこんな感じ。

 

雨の御堂筋 欧陽菲菲

小さなスナック パープル・シャドウズ

東京 マイ・ペース

熱海の夜 箱崎晋一郎

新聞少年 山田太郎

涙を抱いた渡り鳥 水前寺清子

蒼い星くず 加山雄三

君こそわが命 水原弘

僕は泣いちっち 守屋浩

有楽町で逢いましょう フランク永井

さらば恋人 堺正章

雨が止んだら 朝丘夢路

雨の中の二人 橋幸夫

月がとっても青いから 菅原都々子

人生劇場 村田英雄

リンゴ村から 三橋美智也

コーヒーショップで あべ静江

池上線 西島三重子

たそがれの御堂筋 坂本スミ子

夜明けの停車場 石橋正次

星降る街角 敏いとうとハッピー&ブルー

愛人 テレサ・テン

舟唄 八代亜紀

ブルー 渡辺真知子

迷い道 渡辺真知子

別れの予感 テレサテン

ああ青春に花よ咲け 松島アキラ

哀愁列車 三橋美智也

女のブルース 藤圭子

くれないホテル 西田佐知子

涙のかわくまで 西田佐知子

コーヒールンバ 西田佐知子

酒場でDABADA 沢田研二

追憶 沢田研二

あなた方のブルース 矢吹健

夕暮れはさびしそう NSP

願い星・叶い星 西郷輝彦

ポーラースター 八神純子

恋のしずく 伊東ゆかり

花・太陽・雨 PYG沢田研二

二人でお酒を 梓みちよ

池袋の夜 青江三奈

下町の太陽 倍賞千恵子

酒は涙か溜息か 藤山一郎

愛の水中花 松坂慶子

あなたならどうする いしだあゆみ

コモエスタ赤坂 ロス・インディオ

よろしく哀愁 郷ひろみ

誘われてフラメンコ 郷ひろみ

修学旅行 舟木一夫

恋のフーガ ザ・ピーナッツ

折鶴 千葉紘子

涙の連絡船 都はるみ

ガールフレンド オックス 

バラ色の雲 ヴィレッジ・シンガーズ 

ラブユー東京 黒沢明ロス・プリモス

手紙 由紀さおり

別れのサンバ 長谷川きよし

越後獅子の唄 美空ひばり

雨 三好英史

赤と黒のブルース 鶴田浩二

リバイバル 五輪真弓

しあわせ芝居 桜田淳子

チャンチキおけさ 三波春夫

東京ララバイ 中原理恵

エリカの花散るとき 西田佐知子

ロマンス ガロ

モンテカルロで乾杯 庄野真代

寒い朝 吉永小百合和田弘とマヒナスターズ

別れのブルース 淡谷のり子

湖愁 松島アキラ

男と女のお話 日吉ミミ

イヨマンテの夜 伊藤久男

想い出のセレナーデ 天地真理

ゲイシャワルツ 神楽坂はん

霧にむせぶ夜 黒木憲

出世街道 畠山みどり

何も言わないで 園まり

夏の日の思い出 日野てる子

月の法善寺横丁 藤島恒夫

喜びも悲しみも幾年月 若山彰

二人の銀座 和泉雅子山内賢

ああ上野駅 井沢八郎

ブルー・シャトウ ジャッキー吉川ブルーコメッツ

美しい十代 三田明

錆びたナイフ 石原裕次郎

大阪ラプソディ 海原千里・万里

愛するってこわい じゅん&ネネ

川は流れる 仲宗根美樹

青い山脈 藤山一郎

女学生 安達明

 

上に挙げた曲の半分くらいは僕も知らない。

耳コピ>と断ってある曲以外はたぶん楽譜がある(もしくは採譜した)ということだろう。おそらく父親の趣味に違いないと思われる。老人ホームや公民館での高齢者に向けた演奏会のレパートリーの練習も兼ねていたのかもしれない。

それにしても、である。

ここまで昭和歌謡を身体に染み込ませたミュージシャンは同世代にあまりいなかろう。

逆に、藤井風があまり上げていない曲の方に興味が出てきた。

たとえば、洋楽ではビートルズの演奏がない。ジャズピアノのスタンダード曲もほとんど上げていない。

上げていないからといって演奏していないということはたぶんなくて、深い考えがあって敢えて投稿していないということでもないだろう。

「聴いてくれる人がいないなら意味がない」「常に聴く人を喜ばせることを考えている」というポリシーに基づいて、聞き手のニーズとウォンツに従っていった結果なのだと思う。だから殊更マニアックな選曲をしたりアヴァンギャルドな曲に挑戦したりはしない。昭和歌謡も別に奇をてらっているのではなくて、聞いてくれる人のニーズに合わせていたらそうなったということだろう。

風は親から「学校では人気者であれ」と言われていたという。その頃から、〈最大多数の最大幸福〉という彼のスタイルは一貫している。

本アカウントの邦楽カバーでは、圧倒的に椎名林檎が多い。東京事変も含めると、

 

丸の内サディスティック 椎名林檎

歌舞伎町の女王 椎名林檎

すべりだい 椎名林檎

本能 椎名林檎

ギブス 椎名林檎

人生は夢だらけ 椎名林檎

ありあまる富 椎名林檎

長く短い祭り 椎名林檎

群青日和 東京事変

修羅場 東京事変

能動的三分間 東京事変

 

のじつに11曲のカバー動画を上げている。僕も大好きな「すべりだい」が入っているのはうれしい。たぶんコード進行とかが風のフィーリングに合っているのだと思う。

「アダルトちびまる子さん」矢島美容室ネバダカラキマシタ」「ドリフのズンドコ節」みたいな〈イロモノっぽいが音楽的にはイケてるもの〉を見出すセンスにも優れている。

個人的には岡村靖幸清水翔太の曲が見たいのだけど、ニーズやウォンツの関係から見送られる公算が高い気がする。