War Is Over

 if you want it

女優関係

Nowadays Nancy can't even sing

ぼくにとってナンシー関といえば、「噂の真相」のコラム「顔面至上主義」である。 生前、単行本や文庫になった彼女の本は読んだことがなかった。テレビもあまり見ていなかったので、テレビ番組批評家としてよりも、テレビに出てくる著名人に<寸鉄人を刺すよ…

逸材みっけ

吉田豪が<サブカル>という謎の枠で審査員を務めた佐久間PのアイドルオーディションをYouTubeで見るともなしに見ていると、目と耳が釘付けになる少女がいた。 最終審査に15人が残って、デビュー組は9名が合格となったのだが、正直その子以外は目に入らな…

波の音

入院して四日目の夜、看護婦たちが用があり、私だけが父の枕元に立っている短い時間があった。父が私の顔に目を向けていた。不意に突きあがるような思いが胸に来て、私は父の頬に顔を寄せると、“父が好きだ”と言った。”好きでたまらないのだ”と言った。たま…

北川景子を見たかっただけなのに

アマゾンプライムビデオというのを初めて使おうと思って、北川景子主演の『スマホを落としただけなのに』(2018年)というのを見てみた。 途中までは中々面白かったのだが、途中から「なんだこの映画は?サスペンスなの?コメディなの?観客に対する挑発?」…

NHKスペシャル

神戸の震災から25年目の今日、北川景子が出演するドキュメンタリーがNHKで放送されたのを見た。 彼女はこれまで表立って震災体験について語っていなかったとのことで、番組の冒頭と中間部で自身の思いについてインタビューに答えていた。 番組のメインは…

I Need No Past

【モデルプレス=12月6日】 歌手でタレントのDAIGOが6日放送のフジテレビ系「VS嵐」(毎週木曜よる7時〜)に出演。妻で女優の北川景子の“困った癖”を明かした。 先日、北川が主演映画『スマホを落としただけなのに』を引っさげ同番組に出演。放送は一緒に観…

MHNYSK(満島ひかりは何をやっても最高)

岩澤瞳時代のスパンク・ハッピーみたいでカッコいいこと極まりなし。

正義の瞳

昨夜の『家売るオンナ スペシャル』は観ましたか? もちろん。 面白かった。 何か続編を匂わせるような終わり方で、 思わず期待してしまう。 日テレで朝から番宣のため出ずっぱりだった北川景子もよかった。 もし北川景子が外国の女優で、代表作『家売るオン…

家を売る女

5月26日に『家売るオンナ』スペシャルが放映されると言うので、改めて見返しているのだが、改めて傑作だなこのドラマは、と思った。 よいドラマの3要素は、脚本、キャスティング、演出で、このうちのどれかが駄目だと残念なことになる。 しかし、この3…

かわいい。

【DAIGO・北川景子/モデルプレス=5月5日】 歌手でタレントのDAIGOが5日、自身のTwitterを更新。妻で女優の北川景子とのゴールデン・ウィークの過ごし方を明かした。 3日に生放送されたNHKBSプレミアムの『決定!あなたが選ぶ名作アニメ100!』に出演したDA…

この世界の片隅に(11)

テレビドラマ版『この世界の片隅に』(2011年)を日テレプラスで放送していた。 北川景子が好感のもてる演技をしていて、とても好印象だった。 原作とアニメ映画版を見た目からすると、いろいろ言いたくなる気持ちは分かるが、 これはこれでいいじゃないか。 …

家売るオンナ

このドラマ、すごく面白いんだけど、毎回一点だけちょっと気になることがあるんだけど、主人公の三軒家万智の決め台詞の一つに 「私に売れない家はありません!」(キッパリ) というのがあるんだけど、端的に言ってしまうとアクセントが気になるんだけど。 …

暑中お見舞い申し上げます

夏川結衣さんを久しぶりに見た。妻が買った「海難1890」のDVDで。 かっこいい遊女の役がハマっていた。 自分が追いかけていないだけで、夏川さんは 2015年12月5日(土)公開 田中光敏監督「海難1890」 2016年3月12日(土)公開 山田洋次監督「家族はつら…

ばんせん

このところ、主演ドラマ「家売るオンナ」のPRでバラエティー露出が目立つ、北川景子なのであった。 昨夜の「しゃべくり007」は録画して見た。 「生き急ぐ女優」エピソード炸裂で面白かった。 事あるごとに「嫁さんトーク」を強要されるDaigoとは違って新婚…

交換日記

DAIGO&北川景子、交際期間中、二人は北川の発案で交換日記をしていたという。 DAIGOは 「結構忙しかったので会えるときに渡すっていうシステムで。メールとかラインとか、デジタルな時代にすごくアナログなんですけど、すごく楽しかったですね。字体から人…

独占インタビュー 私の女優人生を振りかえって

女優という枠ではくくれないほど、多彩な趣味や表情を見せてくれる紺青地佃子さん。今まであまり語られることのなかった、仕事への思いや葛藤を、ステキな笑顔とともにお話ししてくれました。 ―――紺青地さんは、あまり私生活や生い立ちが見えにくい方、とい…

能年玲奈救済計画発動

能年玲奈が「救済される」のではない。 能年玲奈が「救済する」のだ。 この世界を。 この宇宙を。 吉田豪氏によれば、『週刊文春』情報によると、小金井事件の犯人は「橋本愛の狂信的なファン」だったけれど、彼女が「ロマンポルノにハマっていたという記事…

何事

今発売中の週刊文春に、「北川景子がDaigoを叱りつけた」という穏やかならぬタイトルの記事があるのを通勤途上の電車の中吊広告の中に見出し、いつも買う習慣のない雑誌を立ち読みするために衝動的に次の駅で降りてコンビニに駆け込んだ。 ところがそのコン…

GBY

朝のテレビで少しだけDaigo氏(メンタリストではない方)と北川景子さんの結婚披露宴の様子が映し出されていた。 冒頭でDaigo氏が、「九州の震災でまだ大変な状況の中、披露宴を執り行うかどうか二人で真剣に話し合った。いろんな方に相談した」と語り、その…

全ての人に幸あれ

金屏風をバックにした華やかな結婚会見で話題になった、タレントのDAIGOさんと女優の北川景子さんが、結婚披露宴のキャンセルを申し入れたと、2016年4月25日、『Business Journal』が報じました。 『Business Journal』によると、結婚披露宴は今月29日に予定…

震災・・・(4/18追記)

現時点(4月16日午後3時)で余震はまだ続いており、震源地が不気味に移動していて予断を許さない状況が続いている。 被害の全容はまだ不明。 気になっているのは4月29日に予定されている北川景子さんの結婚披露宴がどうなるのか、ということ。 震災は…

問い

【設問】 以下の括弧内に入る正しい語句をア〜オの中から選べ。 二階堂ふみ:宮崎あおい≒( ):新垣結衣 ア 桐谷美玲 イ 橋本愛 ウ 能年玲奈 エ 夏川結衣 オ 北川景子 「すべての現実の( )の究極の根拠は、どこまでも、資本主義的生産の衝動に対比しての…

OMDT KS!

昨夜からDAIGO氏(メンタリストじゃない方)と北川景子さんの記者会見が何度も放送されるのを見て頬が緩みっぱなしになってしまう。 (以下、北川景子のことを「景子さん」と書きます。理由は、自分が女優北川景子に対して勝手にかつ一方的に人間的な親しみ…

動乱の予感

この週末の話題といえば、芸能関係に限っても、 堀北真希(26歳)電撃結婚。 北川景子29歳の誕生日。 Daigoの24時間テレビ100キロマラソン。 と、いろいろありました。 世間的には堀北のが衝撃度が一番高いのだろうが、個人的には、Daigoの姉が影木栄貴とい…

All Things Must Pass

以前、北川景子が書いた『瀬戸内まで』というエッセイの感想文を書いたことがあった。 このエッセイはその年のベスト・エッセイという書籍に収録されたほどのもので、曾祖母危篤の報を受けて実家へと急ぐ道中の想いを綴った、北川さんの文才がよく発揮された…

私なら、「to be or not to be」を『生きるべきか、死ぬべきか』とは訳さない

BSで、満島ひかりが蜷川幸雄演出の『ハムレット』に挑戦するというドキュメンタリーを放送していたのを見た。 その中で、ひかりは「私なら、『生きるべきか、死ぬべきか』とは訳さない」と言っていた。 なぜなら、ハムレットが悩んでいるのは、肉体的な意…

ごめんね青春の件

昨日の『ごめんね青春!』(第5話)は、満島ひかりの演じる場面が結構多かった。教会の懺悔室で「聖書の言葉が空々しく聞こえる」と言って原平助への想い(?)を語るシーンは、『愛のむきだし』で聖書の文句を叫ぶシーンを意識したものだとか、いろいろ妄…

ごめんね青春

宮藤官九郎脚本で、満島ひかり主演のドラマ『ごめんね青春!』が始まった。 2話が終わったところだが、なかなか楽しく見ている。 満島ひかりの役どころは、厳格なキリスト教の女子高の鬼(?)教師で、「愛のむきだし」風に啖呵を切ったり、回し蹴りを食ら…

評決

北川景子主演の(←違う)今年一番の人気ドラマ「HERO」の最終回で、キムタクが法廷で裁判員に語りかけるシーンを見て、ポール・ニューマンの『評決』という映画を思い出した。 「HERO」自体には突っ込みどころがたくさんあって、どうかなあ、と思う…

一粒の麦もし死なずば

MOREの最新号に、北川景子さんのインタビューが載っている。 愛読書についてのインタビューというので、さっそく読むことにする。 【モデルプレス】女優の北川景子が、「渇望していた」という幼少期を振り返った。 ◆読書で「漠然とした焦りを埋める」 雑…